カテゴリ
日記
メールはこちら      
雑誌原稿アーカイヴ
活字が・書いた・テレビ
以前の記事
反省文
今出ている「スタジオボイス」2月号に、
「おれのファッション・アイコン」というお題をいただいて
憧れの淡路恵子についてコラムを書いたんですが。

痛恨のミスがありました。
「社長シリーズ」の話の流れで、

  十年ほど前、対談で社長シリーズの話題になったとき、
  対談相手のナンシー関さんに、
  森繁社長役を勝手にふりあてた私は、
  自分を三木のり平になぞらえようとして、
  「あんた、女なんだから、山東昭子を選べよ」
  とたしなめられた。
  今にして思うと、山東昭子ではなく、
  社長秘書の小林桂樹とシリーズ後期に結婚する同僚役の
  司葉子の間違い。
  まあ、自民党関連女優という枠におさまる二人に
  さほど違いはないとはいえ、
  間違えた。

というくだりがあるんですが、
最後は「二人して間違えた」と書いたつもりが、
ヌケていたようで、
ゲラでも見落としてしまいました。

これだと、
ナンシーさんだけが間違えた、と指摘してるみたい。
なんだよ、それ。

さっき、ボヤっと読んでいて気付き、
激しく落ち込みました。

おれのバカバカバカ。

いろんな人にごめんなさい。

なつかしい会話を思い出してうれしかった瞬間の自分にも、
ちょっとごめん。
[PR]
by hiromi_machiyama | 2008-01-21 02:10 | 日記
<< ♪魔法を信じるかい?   ... どじょう本と罰ゲーム >>
トップ

放送作家・町山広美の日記
by hiromi_machiyama
ライフログ
フォロー中のブログ
メール
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧