カテゴリ
日記
メールはこちら      
雑誌原稿アーカイヴ
活字が・書いた・テレビ
以前の記事
<   2005年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ごぶさたしています
更新が滞ってしまいました。
しかし、今しばらくは「納品」をこなすのがやっと、という情けない状態なので、
雑誌方面での最近の仕事報告をしてお茶を濁させていただきます。

6月に書いた連載原稿メモ
「週刊アサヒ芸能」
   〜泉ピン子・藤田憲子・貴乃花・なかにし礼〜
「月刊アサヒ芸能エンタメ!」
   〜映画「チーム・アメリカ/ワールド・ポリス」
「In Red」
   〜映画「ハッカビーズ」「アルフィー」「オープン・ユア・アイズ」〜

今月書いた連載原稿メモ
「週刊アサヒ芸能」
   〜久米宏・YOU・角川春樹〜
「月刊アサヒ芸能エンタメ!」
   〜映画「チャイルド・プレイ チャッキーの種」

「In Red」
   〜映画「チャーリーとチョコレート工場」(うっとりしました!)「チキチキバンバン」「ロアルド・ダール劇場 予期せぬ出来事」〜

そして単発仕事では来月発売の
「ユリイカ」雑誌特集号、「文藝春秋」にちまちま書いております。

まだ入稿していない原稿もある状況なので、ご報告のみ。
素晴らしい出来だった「チャッキーの種」の主演のお二人の姿を添付しておきますね。





d0024462_16482421.jpg

[PR]
by hiromi_machiyama | 2005-07-18 16:49 | 日記
画像アップの練習
d0024462_4175157.jpg


ドイツみやげを置いてみました。
[PR]
by hiromi_machiyama | 2005-07-04 04:20 | 日記
メールフォーム設置しました
ということで、左上と右下をご覧ください。
今後、メッセージはこちらにお願いします。
[PR]
by hiromi_machiyama | 2005-07-02 16:44 | 日記
すてきな直球
時々のぞいている、ロンドン在住の方のブログ(現在混乱しているこのブログから、見ず知らずのその方のところにリンクを貼るのは気がひけるので、紹介は後日)がありまして
そこで、知りました。
「シャランポワン胸枕」です。
残念ながら売り切れですが、ほのぼのさせていただきました。ありがとう。
[PR]
by hiromi_machiyama | 2005-07-02 01:41 | 日記
平林たい子、すげー
エキサイト・ブックスの連載、「非モテの文化誌・プロレタリア非モテ女子、平林たい子の巻」が、すごく面白い。
前編、中編、ときて、来週の後編が楽しみでなりません。
平林たい子については、たいへんお恥ずかしいことに私はプロレタリア文学の人ってとこまでしか知らなかったんですけど、相当に面白い女だったんですね。
モテない女のふてぶてしくもドス黒い悲哀を、こんなにも見事に描ききっていたとは。
本人はまるで男に縁がないわけじゃなく、生活力とボイン目当てにたかってくる男が少なくなかったあたりが、ますますの業深さ。

この連載では平林たい子の前に、「明治のポジティブ毒男」と題して、武者小路実篤が3回にわたって取り上げられていたのですが、こちらも面白かった。
この人の本も1冊も読んでいなかったことを、反省しました。
不思議少女な悪妻が「小学生みたいな絵」と言った、あの有名などうっちゅうことない野菜の絵も、「仲良きことは美しき哉」という文句も、これからは違ったところに沁みそうですよ。
[PR]
by hiromi_machiyama | 2005-07-02 01:31 | 日記
ご指摘をいただきましたよ
来訪者数は日に30人から50人、おそらくはその半分が顔見知りだったであろうこのブログが、データ的には大盛況になっているのを素直に喜んでいました。
なんにせよ、読まれるのはありがたいじゃないかと。
でも、黒いコメントが山ほどつく状態を心配してくれている人、数人から電話やメールをいただいて、気がつきました。
ほんとにねえ、PC偏差値低いままなもんだから、ネット世間知らずでねえ。

いただいたご意見は、二つ。

まずは、このブログに繰り返し来て、黒いコメント書き付けていくのは、たったおひとりではないか、ということ。いや、ひとりじゃないとしても2、3人だろうと。
そういうことがあり得るんですね。

もうひとつは、「この童貞好きの変態女め」みたいなことを書かれていることには、1ミリも同情できない、という意見。

そうですか。
確かにねえ、先日「学校へ行こうMAX」のスペシャルをだらだら見たんですが、
いい感じの童貞キャラが登場するので、ついつい「当分セックスなんかするんじゃねえぞ」と画面に向かって諭しておりました。童貞を失うと、他にも失うものがある。と、信じて疑わない私は間違いなく、頭のおかしいおばさんなんでしょうねえ。

お友達に「1ミリも同情できない」と言われたのはいっそ清々しかったです。
[PR]
by hiromi_machiyama | 2005-07-02 00:52 | 日記
対談ブログ訂正しました
ごめんなさい。対談ブログ内の「こんな自分と仲良くしたい そんなあんたと仲良くしない」の書名が間違って表記されていたそうです。ウチヤマさん、ご指摘ありがとうございます。買おうと思ってくださったのに、ご迷惑をおかけして申しわけありません。訂正作業まですべて終わってから、ことの次第を知った、のろまな自分がうらめしいです。

ところで、もう二百件と少し、ここ数日のペースなら今晩中に一万ヒットのキリ番到来となりそうです。
なにかプレゼントとか用意するのが望ましいのでしょうが、
キリ番該当者の確認の仕方を知りません。
全面的にPC偏差値が低く、お恥ずかしい限りです。
とにもかくにも、いろんな意味でのご来訪、ありがとうございます。
ここ数回、挨拶ばかりですみません。明日の締切をのりきれば、なんとか。
[PR]
by hiromi_machiyama | 2005-07-01 00:57 | 日記
トップ

放送作家・町山広美の日記
by hiromi_machiyama
ライフログ
フォロー中のブログ
メール
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧