カテゴリ
日記
メールはこちら      
雑誌原稿アーカイヴ
活字が・書いた・テレビ
以前の記事
<   2005年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
店頭に返り咲いているかも
今晩6時から、青山ブックセンター本店で催されるイベント穂村弘+高原英理トークショウ「イケてるイケてない地獄」の参考図書として、松田洋子さんと私の本「こんな自分と仲良くしたい そんなあんたと仲良くしない」をピックアップしていただきました。
「あ、本でてたんですか。本屋で見かけなかったなあ」と言われがちな私たちの本が、もしかしたら、久々に店頭に返り咲いているかもしれません。
よろしくお願いいたします。

本日のイベントのお題は「80年代の呪縛」だそうです。

80年代といえば、80年代写真週刊誌のダークヒロイン、「アッコ」をモデルに林真理子が書いた小説「アッコちゃんの時代」の書評を、「波」9月号で書きました。
100円なので、もしよかったら。
書評というより、「アッコ」についての雑文なんですが。
[PR]
by hiromi_machiyama | 2005-08-28 17:07 | 日記
500ページを読んでください
発売中の「文藝春秋」9月号に、「父親」についてのエッセイを書きました。
たった1ページなので、目次にもろくに出ていません。
なので、ここで連絡。
500ページをご覧ください。
ザ・私事、な文章はほとんど書いたことがないので、ぜひ読んでいただきたいです。

父親は韓国人なので、そのことも当然ふれているわけですが、もちろんこれが初めてなわけはなく、いろんな機会に書いたり、答えたりしてきたのに、時々隠しているみたいに言われるのは困ったものです。

あ、それから、皆さんにお書きいただいているコメントは、日記の日付から2〜3ヶ月を目安に整理していくことにしましたので、よろしく。
[PR]
by hiromi_machiyama | 2005-08-12 01:58 | 日記
トップ

放送作家・町山広美の日記
by hiromi_machiyama
ライフログ
フォロー中のブログ
メール
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧