カテゴリ
日記
メールはこちら      
雑誌原稿アーカイヴ
活字が・書いた・テレビ
以前の記事
<   2006年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
丹波さんを見送ってきました
不本意ながら、車の見送りだけになってしまいましたが、
丹波哲郎さんの告別式に行って来ました。

10年以上前の話ですが、丹波さんを迎えて『丹波倶楽部』という、
しょーもない番組をつくっていました。
テレ朝の深夜枠で、
たしか当時は「タモリ倶楽部」も一緒にやっていた
ディレクターのKさんと、
まあ、勢いでやっちゃった番組です。
なにしろド深夜でお金もなかったもんで、
スタジオに集まった素人さんの質問に答えて、
というか答えるような段取りが一応あって、
丹波さんが霊界のことやらオレ自慢を語りまくるだけ。

あの頃は、
「深夜だからまあ適当にやっとけば」的なお目こぼしがありまして、
よくわからん仕事を私もいろいろやっていました。
町内会から新商品開発まで、いろんな会議をだらだら流して
シティボーイズのおっさんたちと私が
だらだらナレーションで進行していくだけの番組とか。
今テレビ東京で放送してる『ROCK FUJIYAMA』の演歌版、
つーか、こっちがひな形で
同じ人たちがつくっていた『ENKATV』とか。
おばさんになったせいか、
バカ仕事が減ってしまっているのは寂しいことです。

『丹波倶楽部』では、
私が「天の声」という設定で進行役もつとめていたので、
最後の収録で花束を渡す役をおおせつかりました。
渡すと、「キスさせて」と言うのでお受けしたんですが、
頬だと思ったら唇でした。
宇宙大統領にキスしていただくなんて。
まったくもう、ありがたいことです。

死後の世界を信じているわけじゃないんですが、
丹波さんとなれば話は別。
丹波の宇宙法則に従うのみです。
今日、車を見送るとき、あらためてお礼を言いました。
聞こえていたらいいんだけど。
[PR]
by hiromi_machiyama | 2006-09-30 19:58 | 日記
人類滅亡のお知らせ
ということで、
日テレの深夜番組『人類滅亡と13のコント集』から派生したイベントのご紹介です。
『お笑いライブ人類滅亡2』のサイトによれば、

    「ノーフューチャー!」は百も承知だが、
     やりたい放題に人類の滅亡を推し進めるような愚行から
     目をそむけるわけにはいかない。
     怒りのパワーと笑いのパワーをひとつにまとめてぶちかます、
     呪詛の祭典。
     騙す奴を呪え! 騙された奴も呪え! 
     ハードな音楽と、ハードな映像と、ハードな笑いで目覚めろ! 
    「お笑いライブ人類滅亡2」で全員覚醒!!

だそうですよ、皆さん。
告知チラシを自らコピーしていた日テレ局員、Oさんが
上記の文章も書いたとも思われますが、すげえ。
同じサイト内の「企画意図」で『人類滅亡と13のコント集』の番組企画書も読めますが、こっちもOさんが書いたに違いなく、さらにすげえ。

『女王の教室』も演出したOさんですが、
80年代には『金曜イレブン(司会は吉田照美と戸川京子)』や
『ニッポンテレビ大学』なんて番組もつくってました。
お若い人は御存知ないでしょうが、どっちも面白かった。
Oさんに私、『金曜イレブン』の出演者として駆り出されたことがありまして。デビュー間もない杉本彩と並ばされました。
あとでVTR見たときは、同じ人類の女とは思えんかったです。
そういう結果になることは百も承知でしたが、ちょい呪詛でした。

9月11日、覚醒しにどうぞ。
[PR]
by hiromi_machiyama | 2006-09-07 23:33 | 日記
賛同されない、似ている芸能人のコーナー
というコーナーあてにメールをいただきました。そんなコーナーは設置する予定がないだけにうれしいです。

お名前出してよいかどうかわからないので、仮にA/Hさんより。

「賛同されない、似ている芸能人のコーナー宛
    ミスチル桜井氏と江頭2:50氏。ごくたまにの瞬間ですけど。」

肌質とかも含めて、確かに。貧富の差があんなにあるのに、どうして肌質が近いのか…。
というわけで、コーナー主旨に反しますが、賛同!

ナンシー関さんが「江口洋介はさ、江頭に似てるんだよ」と言ってたのを思い出しました。
ひとりごちる、という感じでぼそっと、
でもうれしさをこらえきれないで。
この発言は何度か聞いたので、ただならぬ確信を感じたもんです。
「江口洋介はさ、江頭に似てるんだよ」には、
「江口と江頭は似てる」という言い方にはない味わいがあります。
基準点はエガちゃんにあるわけです、この場合。
で、江口をエガちゃんという基準点へぐっとひっぱる、
そういう動きが頭の中で起きる。

私も一発。
「内田恭子はさ、大仁田厚に似てるんだよ」。
大仁田に好感を持ってないから、おさまりが悪いっすね、ありゃ失敗。
[PR]
by hiromi_machiyama | 2006-09-07 00:11 | 日記
トップ

放送作家・町山広美の日記
by hiromi_machiyama
ライフログ
フォロー中のブログ
メール
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧