顔を変えてみました
松田洋子さんに、新しい似顔絵を書いていただいたので、
アップしてみました。
先週から長野県内の本屋さんの店先に多少並んでいる新刊『怪しいテレビ欄』の著者近影用に書いてもらったものです。
前回よりは若づくり度縮小、ということで。

ちなみに今日は、その松田さんとお会いしたので急きょ、
『40歳の童貞男』の試写にお誘いしてしまいました。
試写室へ向かう前、宣伝会社に同伴鑑賞をお願いする電話をいれた際、
開口一番、
「『40歳の童貞男』ご担当の方をお願いできますでしょうか』と元気よく言い放ってみました。「もしもし」も言わずに。
そんなまぬけをするだけの価値がある映画でしたよ。
ラストにはどういうわけか、涙が待っています。
高齢童貞さんのみならず、高齢女子にもおすすめしたい。
キャサリン・キーナーがいい感じです。
今のところ都内はとしまえんのみの上映、とはもったいない。
渋谷でも上映する可能性あり、だそうですが、女性客限定上映なんてやってみたらどうでしょう、と思ったり。
[PR]
by hiromi_machiyama | 2006-08-02 00:19 | 日記 | Trackback(1)
トラックバックURL : https://machiyama.exblog.jp/tb/3483338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 流行早耳情報局 at 2006-08-02 22:26
タイトル : 『40歳の童貞男』試写会+童貞トーク…
何故か? アメリカでオープニング1位を飾った、 映画『40歳の童貞男』 日本ではいよいよ? 9月2日に公開されます! そこで、公開に先立ち、 『40歳の童貞男』のイベントが開催されます… 気になりますか…?(笑) そんな方は、続きを読んでください☆ ... more
<< 映画『ビー・クール』     ... 雑誌原稿アーカイヴ更新しました >>
トップ

放送作家・町山広美の日記
by hiromi_machiyama
ライフログ
フォロー中のブログ
メール
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧