泣けるブログ
前のエントリには続きがあったんですが、どういうわけか忘れてた。
なので、以下、続き。

リア・ディゾンのブログが、せつない。
ちょっと「初子」みたいだ。

   ラスベガスにいる間、いつもはしないんだけど
   とっても高価な菓子屋の前を通り過ぎました。

   私の人生でこんなに綺麗なチョコレートを見たことがなかったし、
   一年前まではこんなチョコレートを買う余裕はなかったんだ。

   だから私は箱を買って、それを母に家に持ち帰りました。
   それで私は待ちきれなくて、
   一番美味しそうな奴を選んで口に放り込んだんだ。
   でも味は見かけと反対だった。
   すっごくまずかったんだ!!!!
   今まで食べたなかで一番美味しくないチョコレートだった。
   うぇっ。


なんですかねえ、
来年の今頃のリア・ディゾンの居場所を想像すると、
なおさら、せつない。

このブログはスタッフが和訳してるわけで、
はかない、せつない、
そう感じるのはいろんな人の術中かもしれないけれど。
それでもいいんですよ。

電車の中吊り広告のリア・ディゾンを見ても、
もうせつない。
[PR]
by hiromi_machiyama | 2007-01-07 00:04 | 日記
<< 間に菊地凛子を置いてみた 果たして私は出演したのか >>
トップ

放送作家・町山広美の日記
by hiromi_machiyama
ライフログ
フォロー中のブログ
メール
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧