野鳥の会in紅白、は宮沢さんの仕業
前々回のエントリで、
頭突き自慢などしていた私ですが、
キーファー・サザーランドが頭突きで逮捕されたそうで。
いけませんね、いい大人が頭突きなんて。
肝に銘じました。

ところで昨日5月9日、
バー「道」が開催する初イベント、
宮沢章夫さんと桜井圭介さんの対談は
無事終了しました。
私はおもに受付嬢として働きました。
来て下さった皆さん、ありがとう。

その対談で、宮沢さんが。
紅白歌合戦の構成を一回だけやった時に、
あのバードウォッチングの企画をやったんだよ、
という話をしていました。
そうだったのか、
日本野鳥の会をひっぱりだしたのは宮沢さんだったのか。

多くの人が、そしてテレビや笑いに関わる人でもほとんどが、
NHKらしい大マジメでズレた演出として理解しているだろうアレが、
笑いのネタにしてきたつもりだったアレが
もともと宮沢さんのたくらんだコントだったとは。
びっくりしました。

ウィキで確認する限り、これは82年のこと。
当時では特に視聴率が低い回だったようです。
宮沢さんも「視聴率がそれまでの最低だったらしい」と言ってたし。
しかしまあ、私が紅白に関わる頃には
さらにその半分近い視聴率になってしまうわけですが。
[PR]
by hiromi_machiyama | 2009-05-11 01:28 | 日記
<< 『二匹の牝犬』&       ... ママ修行 >>
トップ

放送作家・町山広美の日記
by hiromi_machiyama
ライフログ
フォロー中のブログ
メール
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧